2007年10月28日

トータル・ウェルビーング




トータル・ウェルビーング


19種類もの豊富な成分があなたの健康をしっかりガード!
季節の変わり目など、変化しやすい体調をしっかりサポート


現代人が常にさらされている環境汚染やストレスは、私達が考える以上に身体に影響を及ぼします。
その結果、私たちの持つ回復力や抵抗力を低下させて、病気に勝てない身体にしてしまうこともあります。
特に季節の変わり目などは環境が著しく変化する時期でもあり、この時期に風邪等をよく引いてしまうのは、こういった私たちがもともと持っている力が弱まってしまうからであると言われています。



トータル・ウェルビーングは、私たちが自然にもっている回復力や抵抗力の全般的なサポートをするサプリメントです。
エキナセア(エキナシア)やガーリック(ニンニク)、オリーブの葉等、健康に良い様々なハーブやビタミン・ミネラルがギュッと詰まっています。



注目の成分群
◆エキナセア(エキナシア)
エキナセアはキク科の多年草で、原産地は北アメリカだといわれています。
紫色の可憐な花を咲かせるためパープルコーンフラワーとも呼ばれることがあるエキナセアは、17世紀から原産地付近に住むネイティブアメリカンたちによってさまざまな用途で一番多く使用されてきました。
エキナセアは体のバリアパワーを高めるように、総合的にバックアップしてくれる心強い味方です。
季節の変わり目や気温が低下する時期の体調管理に役立つとされています。
また、「コンコン」や「イガイガ」などの不調のサインが出たときも、エキナセアをお忘れなく。
ひき始めの不調をナチュラルパワーで整えるはたらきも期待されています。

◆ガーリック(ニンニク)
エジプト時代からガーリックパワーは注目されていたようで、古代エジプト人は奴隷にニンニクを食べさせることで体力をつけさせていたという話もあります。
ニンニクの有効成分はアリシンという成分です。
アリシンは、有効成分の1つであるアイリンが切ったり擦ったりする過程で変化してできる成分で、独特な臭いのもととなる成分でもあります。
アリシンは、ビタミンB1の吸収を促進するとともに、活性酸素や菌をブロックしたり、体を温めたりと幅広く健康生活をサポートします。

◆オリーブリーフ
地中海沿岸原産で、モクセイ科の常緑樹であるオリーブの葉は、生命の樹とも呼ばれています。
ポリフェノールの一種であるオレウロペイン(オレユロペン)をはじめ、健康成分が豊富に含まれています。
オリーブの葉の力について注目を集めるようになったのはごく最近のことで、体のディフェンス力やバリア力を強化させるのに良く、エキナセア(エキナシア)やゴールデンシールといった同じ働きのあるハーブとともに用いられます。

◆プロポリス
プロポリスはミツバチが樹木の芽や樹皮などから集めた樹液と、ミツバチ独自の酵素を含む唾液などの分泌物を混ぜ合わせたヤニ状物質のことです。
プロポリスには抗菌力が非常に高いフラボノイドが豊富に含まれています。
このフラボノイドは細胞を守るなど細胞レベルから、ウィルスやバクテリアなどに侵されにくい強い体作りをサポートします。

◆ケルセチン
ケルセチンはタマネギやブドウに多く含まれるフィトケミカルです。
栄養の運搬通路である血管を若々しく保ち、めぐりの良い状態に導きます。
更にアレルギー症状を引き起こすヒスタミンや、ロイコトリエンの分泌を抑えてくれたりもする強力なバイオフラボノイドです。

◆エルダーベリー
エルダーベリーは古い時代から、肉体や精神の両面を癒すという評判で、万能の薬箱と呼ばれ、とても貴重な植物とされてきました。
果実は夏の終わりに収穫され、豊富にビタミンCを含んでいます。
その美味しい果実の味からパイ、ゼリー、ワイン、コーディアル(アルコール飲料)の材料としても使われて身近な果実となっています。
またヒーリングや鎮静効果のあるシロップもエルダーベリーからつくられており、特にそのエキスは寒い時期や季節の変わり目によく愛用されています。

◆アメリカ人参
アメリカ人参は、朝鮮人参やシベリア人参と同じウコギ科の植物で、主に北アメリカで栽培されるものです。
朝鮮人参らと同じように、いつもパワフルでいたいという方の体調維持に役立ちます。
トータル・ウェルビーングには、有効成分であるジンセサノイドを5%標準化加工したエキスが使われています。



19種類ものハーブやビタミン、ミネラル等が1粒にギュッと詰め込まれて、まさにトータル・ウェルビーング(総合的な健康体に・・)を目指す方にぴったりのサプリメントです。
健康を崩しがちな時期や、日々の健康サポートに是非お役立て下さい。

トータル・ウェルビーング もっと詳しく!

posted by oichi at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

乳酸菌サプリメント潤性蘇菌




乳酸菌サプリメント潤性蘇菌


腸内で必死に頑張っている善玉菌にしっかりと栄養を送ってやり、元気になってもらおう!

一般的な乳酸菌は、胃酸や胆汁に影響を受け、ほとんどが死滅してしまいます。
また、腸に届いたとしても、定住することができず体外に追い出されてしまいます。

話題の乳酸菌生産物質とは、簡単にいうと乳酸菌・酵母菌の成長段階で分泌した物質のことを指します。
腸内にすむ乳酸菌は乳酸菌生産物質を分泌し、善玉菌である酵母菌のエサになります。
一方で同じく酵母菌の分泌物が乳酸菌のエサになり増殖・増強を繰り返し活性化しています。
このように、乳酸菌と酵母菌はお互いの分泌物をエサにして活性化する相互関係にあるのです。



腸内には乳酸菌が16種類、酵母菌が24種類すんでいます。
潤性蘇菌はこの16種類の乳酸菌分泌物と24種類の酵母菌分泌物をバランスよく配合し、顆粒状した腸内改善食品です。

潤性蘇菌以外の乳酸菌サプリや乳酸菌生産物質との違いは、根本となる培地(培地とは、菌を培養するための畑のようなもの)です。
潤性蘇菌はニンニク(無臭栄養成分サチヴァミン複合体)を培地として増殖させ、国際的に認められた純粋菌を厳格に管理する機関から必要な菌だけを使っています。※ニンニクのニオイは全くしません。



潤性蘇菌は1989年ニューヨークで行われた世界発明博覧会の生物化学分子生物学部門で最高賞を受賞し、腸内細菌叢改善食品として製法特許も取得している安心の商品です。

乳酸菌サプリメント潤性蘇菌 もっと詳しく!

posted by oichi at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

玉葱茶皮ハピチャン




玉葱茶皮ハピチャン


話題のデトックス!毒だし食材【玉ねぎの皮】の粉末100%!お茶や料理に使って体の中から毒を出そう!

話題のデトックス(毒だし)・・・有害物質を排出する効果が高い成分として、ケルセチン・亜鉛・セレン・βカロチン・ビタミンC・食物繊維などがあげられています。
中でも健康維持に高い効果が期待される玉ねぎの皮に含まれるケルセチンの量とパワーが注目されています。

血液の健康度は生活習慣病と深い関係があり、血液を健康にすることで生活習慣病の予防効果も期待できます。
さらに最近では美容の大敵といわれる有害物質の排出効果としても、玉ねぎの皮が注目され、話題となっています。
皮そのものは、食用に不向きなため、煎じて飲むことが一般的。
ただ、家庭で出る玉ねぎの皮の量には限界があり、なかなか試すことも続けることも難しいのが現実です。
そこで商品化された玉葱茶皮ハピチャンは、玉ねぎの皮を粉末にしたもので、粉茶以外に料理にもご利用いただけます。



ケセルチン?
主に柑橘類やリンゴ・緑茶・玉ねぎ・赤ワインなどに含まれるポリフェノール化合物の一種です。
中でも玉葱の茶色い薄皮にはケルセチンが多く含まれており、有害物質排出効果の高いと注目されている成分です。



お茶に!お味噌汁に!カレーに!
その他にもスープ、野菜炒め、シチューなど色々なお料理にお使いいただけます。


玉葱茶皮ハピチャン もっと詳しく!

posted by oichi at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

ワイル博士のデイリーアンチオキシダント オプティマムヘルス




ワイル博士のデイリーアンチオキシダント オプティマムヘルス


スーパー抗酸化ブレンドで“老け”スピードを体の内側から遅くする!

医学、薬用植物学の権威アンドルー・ワイル博士がデザインしたアンチ悪玉酸素サプリメント!
■ビタミンとミネラルで悪玉酸素を撃退!
エイジングと関わり深い悪玉酸素をやっつけてくれることで有名なビタミンA、C、E、コエンザイムQ10、及びセレニウムを含みます。
特にビタミンAとビタミンEは一般的なサプリメントに比べてよりパワーを発揮できるよう種類が豊富になっています。
3種類のビタミンA
独自成分であるカロミン®を配合しています。
これはビタミンAになる前の3種類のカロテノイド(アルファカロテン、ベータカロテン、ガンマカロテン)に赤野菜に含まれるリコピンというカロテノイドを加えたミックス成分です。
通常はベータカロテンのみ配合したサプリメントが多い中、アルファカロテン、ガンマカロテンも配合しています。
実は、この3種類のカロテンは単独で摂取するよりもまとめて摂取した方がお互いをより高め合うといわれているのです。
8種類のビタミンE
ビタミンEはトコフェロールとトコトリエノールに分けられ、さらにそれぞれがアルファ、ベータ、ガンマ、デルタの4種類に分けられるため全部で8種類が配合されています。
通常はアルファトコフェロールのみを配合したものが多いですが、この商品には8種類全てが配合されています。
トコトリエノールはトコフェロールに比べて数倍から数十倍のパワーがあるといわれています。

■カロテノイドで悪玉酸素を撃退!
カロテノイドはアンチ悪玉酸素パワーをもつ代表的な栄養素のひとつです。
アスタキサンチン
海の生物たちに多く含まれている天然の赤い色素で、ビタミンEの100倍ほどのパワーをもつといわれており、お肌や瞳、生活習慣や年齢からくる不調をケアすると期待されています。
ルテイン、ゼアキサンチン
黄色や橙色の植物に多く見られるカロテノイドですが、私たちの瞳にも存在しています。
カロテノイドの中で瞳に存在するのはこの2つのみであるといわれ、紫外線やストレスから瞳を守ってくれる役割が期待されています。



ワイル博士は植物学の学位を持ち植物博物館の研究員出身でありながら、現在は医学博士であり薬用植物の世界的権威でもあります。
彼は現代の医学に加え、東洋医学に代表される代替医療やリラクゼーション、運動、食生活も取り入れ、人間に本来備わっている自然治癒力を引き出す統合医療を提唱しています。

ワイル博士のデイリーアンチオキシダントは、この分野においての権威であるワイル博士によって開発され、その成分もさる事ながら、それぞれのバランスが非常に優れているとされています。
長年第一線で活躍していた科学者の知恵と経験が詰まった、このワイル博士のデイリーアンチオキシダントをお試し下さい。

ワイル博士のデイリーアンチオキシダント オプティマムヘルス もっと詳しく!

posted by oichi at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

大豆イソフラボン+カプサイシン

大豆イソフラボン+カプサイシン♪アグリコン型大豆イソフラボンを1粒に15mg配合150粒入り!【大海(やまと)ショップ】
大豆イソフラボン+カプサイシン

アグリコン型大豆イソフラボンを1粒に15mg配合!

吸収性の高いアグリコン型大豆イソフラボンを採用しました。
大豆イソフラボンには、配糖体とよばれるグルコシド型と非配糖体とよばれるアグリコン型の2種類があります。
グルコシド型は、糖がついている構造の為、体内酵素で糖を切り離さないと体内へ吸収しません。
初めから糖がついていないアグリコン型は直ぐに体内へ吸収されます。
この吸収の高いイソフラボンを1粒に15mgとカプサイシン1.3mgを配合。

大豆イソフラボン+カプサイシン
posted by oichi at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。