2007年11月24日

スーパー共役リノール酸(CLA)with ガラナ&ゴマリグナン




スーパー共役リノール酸(CLA)with ガラナ&ゴマリグナン


脂肪に直接アタック!燃やしたいものだけを共役リノール酸が狙う!

基礎代謝は、人間が生きていくために使われるエネルギーのことです。
心臓を動かしたり、体温を一定に保ったり、呼吸のために使われます。
この基礎代謝のエネルギーは、おもに筋肉の量によって決まります。
つまり、加齢や栄養不足、運動不足などで筋力が衰えてしまうと、基礎代謝で使われるエネルギーが余ってしまい、体脂肪をため込みやすくなるのです。

◆筋肉はキープ、さらに燃やしやすい体づくりを応援する共役リノール酸(CLA)
共役リノール酸は、必須脂肪酸のリノール酸が少し構造を変えた成分で、ベニバナ(サフラワー)やヒマワリ、菜の花といった植物に多く含まれています。
別名をCLAと呼ばれ、アメリカで火がついた人気のダイエット成分です。
共役リノール酸が発見され、さまざまな健康に関する研究が進んでいますが、なかでも注目されている特徴は「筋肉を維持しながら、体脂肪だけをターゲットにできる」ことだといわれています。
リパーゼのはたらきを助け、おなか周りにたまりがちなものを燃えやすい形に変えてくれるため、体脂肪の割合が高くなりがちな中高年以降の方やリバウンドを繰り返している方におすすめです。



◆アマゾンのスタミナ源、ガラナ
ガラナはその実や種にスタミナ面で強力にサポートする特有成分が含まれる事から、アマゾンの先住民の間で愛用されていました。
そんなガラナには、天然のカフェインが多く含まれるためダイエットサポートとして支持される面ももちあわせています。
カフェインは、ためこんだ体脂肪をメラメラとさせる体内スイッチをオンにする際に必要だといわれています。
共役リノール酸とガラナの組み合わせで脂肪の蓄積が50%まで減少したことが報告されています。



◆ゴマパワーで、共役リノール酸はサビつかない!
ゴマに存在するゴマリグナンは、抗酸化という言葉とよく一緒に取り上げられる注目の成分で、ゴマにしか含まれていないセサミンやセサモリンなど特有成分の総称です。
ゴマリグナンは、体内でサビつきやすい弱点をもつ共役リノール酸を悪玉の酸素の脅威から守る重要なはたらきをもちます。
ゴマリグナンと一緒に共役リノール酸を摂ることで、ダイエットパワーが損なわれず、さらなる燃焼スピードも加速することが期待されています。



筋肉を維持しながら、体脂肪を燃やすためには共役リノール酸が常に体の中にある状態をキープするのが望ましいといえます。
筋力アップを常に考えている一流アスリートやボディビルダーが選んできた共役リノール酸は、年齢を重ねた方や食事制限だけのダイエットではあまり変化を感じられなかった方にもおすすめです。

スーパー共役リノール酸(CLA)with ガラナ&ゴマリグナン もっと詳しく!

posted by oichi at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットサプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67320949

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。