2007年11月23日

コルチスリム




コルチスリム


従来のコルチスリムが、増量して新登場!
ストレスマネジメントしながらダイエット!


ストレスは、いくつかの点で体重増加の原因となります。
ストレスを受けると、コルチゾールと呼ばれる“ストレスホルモン”が副腎皮質から放出されます。
このコルチゾール、体内に増えてしまうと脳に「お腹が空いています」という信号を伝えると同時に、脂肪細胞にできるだけ多くの脂肪を蓄えるように指令を出させてしまうのです。

【コルチスリムを構成する三本柱】
コルティプレックス(コルチゾール値調節ブレンド)
脂肪の蓄積を防いで、脂肪燃焼を助けます。
特に、お腹まわりのタプタプ贅肉に有用です。

レプチプレックス(サーモジェニック・ブレンド)
「もう十分食べたから、これ以上食べないで大丈夫」と言う信号を脳に伝えて食欲を抑えるホルモンのレプチンから名前を取ったブレンドです。
脳はこの信号を受け取ると、食欲を抑えて、エネルギー代謝を増進させます。

インストロール(血糖値コントロールブレンド)
血中のブドウ糖を正常に保つ働きを助けます。
食欲をあやつるホルモンの一つである、インスリンの分泌をサポートし、食べたい欲求を軽減します。



コルチスリムは、コルチゾールと脂肪の関係性の第一人者でもある、タルボット博士によって厳しく選り分けられた天然由来の原材料を使ってデザインされた商品です。

コルチスリム もっと詳しく!

posted by oichi at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットサプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。