2007年07月25日

セルライト・ソルブクリーム




セルライト・ソルブクリーム


気になる部分に塗るだけ簡単!確実に狙えるスリムボディ!

太ももや二の腕、ヒップの表面に、オレンジの皮のようなデコボコができてしまった経験はありませんか?
その見た目からオレンジピールスキンとも呼ばれるセルライトは、脂肪のまわりに老廃物や余分な水分が溜まり大きな塊となったもの。
太ももや二の腕など脂肪がつきやすく、血行の悪いところにできやすいといわれています。

セルライトは冷えやむくみ、血行不良などが原因で起こりますが、一度できてしまうと自然に消えることはないというのも怖いところ。
また食事制限や運動、エクササイズでは減らしにくいといわれています。
セルライトはある日突然現れるものではなく、徐々に進行するものなので、予防対策と早めのケアがポイントです。
お風呂あがりなど、新陳代謝がアップしている時に血流改善に役立つ成分が入ったクリームをたるみやもたつきが気になる肌に塗りながらのマッサージがおすすめです。



セルライト・ソルブクリームは、数種類の植物エキスと保湿オイルを組み合わせたユニークなボディ用クリームです。
クリームを塗りこむことで得られるマッサージのダブル効果で、オレンジの皮のようなデコボコ部分をスッキリシルエットに導きます。
●アイビーエキス
構成成分のサポニンは、余分な水分や老廃物の排出を助けるといわれています。
●ブッチャーズブルーム
下半身の血液循環をサポートする成分が含まれていて、脂肪の運びだしをスムーズに保つと期待されるハーブです。
●ブラダーラック(ヒバマタ)
ヨウ素が高含有な海藻です。
脚先のめぐりをサポートし、ついてしまった余分なものを燃焼するために必要な酸素と栄養素の運搬を活発にします。
●アーティチョークとサルサパリラ
どちらも、下半身に溜まりがちな余分な水分の追い出しに欠かせない植物エキスです。
●ナツメグとシナモン
スパイスのなかでも、ポカポカ効果が高いといわれているのがナツメグとシナモンです。
冷えからくるボディのたるみに!
●月見草(プリムローズ)
ガンマリノレン酸が豊富に含まれています。
ガンマリノレン酸は血管をしなやかで若々しく保つばかりではなく、血流など体内の働きをスムーズにしてくれます。
●ジパルミトイル・ヒドロキシプロリン
お肌の細胞に存在するアミノ酸のひとつで、コラーゲンの構成成分でもあります。
新世代のスキンケア成分の名にふさわしく、お肌の内側からハリ感をアップさせて若々しさのある肌質を導きます。



加齢により気になるお肌のたるみ・ハリにアプローチするセルライト・ソルブクリーム
肌の奥からハリと弾力を与えて、しっとりうるおいあふれる若々しい肌を保ちます。

セルライト・ソルブクリーム

posted by oichi at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | セルライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。